<< 錦秋の比叡山 | top | 滋賀40山 箱館山 >>

滋賀40山 阿星山

阿星山山頂

 

<例会山行報告>

滋賀40山 阿星山

 

日 時:2018年12月9日(日)

天 候:曇 気温8℃ かなり寒い日

参加者:CLH島(車) SLH野(車) K原(車) S(泰)(会計) S宏 

K藤 T中(利) G阿弥 K林 N岡 H浦 T中(啓) Y本(久)

K保田 F野

行 程:和邇河川敷8:00=常楽寺9:00=長寿寺9:25〜紫雲の滝10:00〜登山口〜阿星山〜平甲林道〜大看板〜常楽寺公園駐車場13:25=三雲城跡・八丈岩(解散)

 

今回の例会は久々の和邇河川敷での集合となった。近隣の低山でもあり8時集合。

3台の車に分乗し出発。近江大橋を渡り常楽寺駐車場に着いたのは9:00。ここで現地直行のFと合流。H車を同公園駐車場にデポ。長寿寺に向かった。

長寿寺は常楽寺と共に湖南三山のひとつであり、紅葉の頃は行楽客も多いとのことである。秋の紅葉は既に過ぎ、散り敷く枯葉の道を踏みしめながらのスタートと言いたいところだけど、ここからはしばらく舗装された山道を進みひとまず紫雲の滝へ(9:40)。大そうな名の滝はそんなに大きくない地味なものであつたが散歩の途中にある滝と思えばいいものである。滝を見学後折り返し登山口まで戻った。

ハイキングコース入口と書かれた標識のあるところまで来た。(11:00)ここからは山の尾根道に入り坂道となる。杉林に囲まれた歩きやすい尾根道であった。

途中六角形の木造の立派な東屋があり葉の落ちた木々の間から平地の街が見下ろせた。夏場は葉に覆われ何も見えないなと誰となく言っていた。(11:20)

頂上手前に「展望の峰」と表示されたこれも木造の展望所があったが、「展望のない峰」だねとか言って通り過ぎた。

急な階段のある坂を登れば阿星山頂上である。(11:40)

写真係のKさんが三脚を出すのを待って風もあり寒さの中での集合写真を撮った。

ここで昼食休憩。それぞれ出来るだけ風を避けられる所を探しお昼にした。

今日は曇った冬型の天候でまだなれない寒さの中、早々に昼食を終え下山開始。(12:12)

少し下ったところで分岐があり常楽寺への下山道を進んだ。この道はかなり大き目の笹で覆われた道で滑りやすく、笹の中に倒木が隠れていたりして注意を要した。

平甲生活環境保全林の案内と書かれた大きな看板があり(12:48)よくわからない看板でもある。(12:35)林道に出る。(13:25)公園駐車場に帰着。(13:25)運転者は車を

とりにH車で長楽寺へ。

まだ早い時間であり、予定通りこの近くにある三雲城址へ(13:35)(記:F野)

 

三雲城跡記録

常楽寺下山地点から三雲方面へ車で移動する。住宅街の曲がりくねった道を抜け三雲山登山口に14:10に到着した。三雲城は近江守護職六角氏の傘下であった三雲氏の居城で、その最後の城主、成持の甥「三雲佐助賢春」は「猿飛佐助」のモデルであると言われています。登場口から落ちそうで落ちない八丈岩を通り、馬の背道から城郭1・城郭2(三雲山山頂で湖南方面・三上山の展望が素晴らしかった)さらに城郭4と城跡巡り、さらに進んで林道合流地点に到着、駐車場所まで引き返しました。駐車場所にて15:30解散となりました。

創立40周年記念山行滋賀40山シリーズは、普段行かない山、珍しい場所で、滋賀の歴史が感じられる興味深い山行となっています。(記:H島)

以上

 

 

【一口感想】

・「予想以上に楽しめた2座でした。

 滋賀にはまだまだ低山でも面白く楽しめる山々がある

のだと思い知りました。」 K原

・阿星山登山口迄は林道歩きが長くそれからはあっと

いう間に頂上。今日は寒いけれど上は最強に寒い灰皿の

水が凍っているのを見たら寒さ倍増。昼食済ませて急いで

下山。三雲城跡、八丈岩の大きさに驚き、集合写真は良い

記念になりました(^-^)v久しぶりにK保田さん、F野さん

に会えて寒かったけど楽しい山行でした。H浦

 

八丈岩にて

「H島さんが『阿星山だけでは、あっという間だから』

 

と色々調べて計画に加えてくれた《八丈岩》。不思議なバランスで

落ちずに立っている巨岩、だから合格祈願・・の願いを石に書く。

とても興味深く、参加できて良かったです」 K林

・一日三上山を眺めに行ったような山行でした。地元の方でしょうか、登山道の整備ができていて歩きやすい山でした。お宝を横目で通りすぎるのはとても忍びなかったです。おまけの三雲城跡はとても面白かったです。  G阿弥

 

長寿寺から出発

 

休憩所

 

 

山頂の展望

 

 

笹原の中を常楽寺方面へ下山

 

三雲城跡に立ち寄り

 

 

八丈岩をささえて

 

湖南地方の眺望

 

三上山

 

-