<< 滋賀40山 阿星山 | top | 滋賀40山 イブネ >>

滋賀40山 箱館山

 

 

<例会山行報告>

滋賀40山・忘年山行・箱館山

 

日時  20181215日(土)

天候  曇

参加者 CLH島 SLH野 I東 G阿弥 K藤 S藤 S宏 T中啓  T田美 N野 N田 H池 H部史 H部美 Y口弥 I

行程  箱館山駐車場 〜 林道 〜 ロ-プウェイ下 〜 箱館山山頂

    (一等三角点) 〜 箱館山駐車場(ロープワーク)

 

目的地に向かう途上、行く先々の山は、雪で覆われていた。また、雨が降ったりやんだりの状態で、天気大丈夫かなと一抹の不安を抱えていた。しかし、駐車場到着時、雨はやんでいた。

920 登山開始。駐車場の奥から左手の道に入る。振り返れば蛇谷ケ峰が雪で真っ白。しばらく進んで、道が間違っている         ことに気付き、後戻り。駐車場の奥まで戻って右手の登山道に入る。ここは登山道に小さな川のように水が流れてい         る。

940 衣服調整を兼ねて休憩。気温は低いが歩くと暑くなる。

1015 休憩後、少しずつ急坂になる。登山道は岩っぽい道で、その上に雨に濡れた落ち葉が多くあって、滑らないように注          意しながら登る。

    登るにつれ登山道の雪が多くなる。

    山頂の三角点手前で道が二手あり、どちらに行くのか迷う。CL左手から登って行ったが、数人は右手を行く。この         両道は山頂手前で行き会っていたが、CLとわずかながらも別行動をとったことに反省!!

1100 山頂一等三角点到着。雪は一面にある。ここで集合写真を撮る。

11301155 山頂より少し下がったところで昼食。少し寒い。

1220 休憩、この後また落ち葉と岩っぽい登山道になり、滑らないように滑らないようにと、ひたすら降りる。

1250 駐車場へ下山。ここで関東支部長?のI東さんの挨拶と忘年会に

    参加されないN野さんの例会参加3位と写真を撮ってもらっていたことの2つの表彰状を濱野さんが読み上げ表彰する。

-       -

その後、ロ−プワ−クの勉強。H野さん・I東さん・Sさん等から 指導を受ける。スリングでのチェストハ−ネス、エイトノット、結び目を作るインライン・エイトノット、ロープにスリングを巻き付けるフリクションノット等々を教えてもらう。分からない、出来ないとわいわいガヤガヤ楽しく教わった。

1430 ロ−プワ−ク終了。夜の忘年会を楽しみに、帰宅組と風呂組に分かれ解散。

 

(一口感想)

初雪踏みしめ、はしゃぎつつ、登る! 幼い頃にタイムスリップ!!

頂上は寒くて、無口?? ロ−プワ−クは、楽しくて直ぐに時間がたつ!

帰って、何度もやらないと忘れる! 脳トレにやろう!!  (N田)

 

今年最後の例会でしたが、山頂付近は雪も積もっていて冬山の雰囲気でした。

久しぶりのロープワークに四苦八苦でしたが、みんな熱心に取り組んでいて

寒さも忘れるひと時でした。               (N野)

 

箱館山登山で雪の中を歩いたり、猪?の踏みあとを見たり、遠方からこられた大先輩のお話しが聞けたり、私にとっては和やかでサプライズな一日となりました。箱館山の一等三角点までは、近くて楽チンでしたが、雪のなかの昼食は寒く、冬の始まりをしっかり体感した登山となりました。

楽しく教えて頂いたロープワークは、習得までは至らず、また講習会をやって頂きたいなと思いました。                   (S藤)

 

 

 

 

-