<< 滋賀40山 箱館山 | top | 阿弥陀山 >>

滋賀40山 イブネ

 

個人山行報告

滋賀40山 イブネ

山行日 20181213

 

コース・タイム

甲津畑登山口8:52→善住坊かくれ岩9:12→桜地蔵9:33→蓮如上人遺跡10:08→杉峠11:25→杉峠の頭11:40→佐目峠11:47→イブネ12:10→イブネ北端12:21→イブネ12:32杉峠13:33→甲津畑登山口15:34
愛知川支流の「渋川」沿いの渓谷の道(古道の千種街道)を杉峠まで登り、左へ取って佐目峠へ。佐目峠から一登りでイブネ山頂に着いた。この山の標高は1160mであるが、大きな樹木はなく開けた頂上台地になっている。イブネ北端まで進み、鈴鹿の山々、伊勢湾、三重方面の眺望を楽しんだ。イブネ山頂に戻り昼食をとった後、明るい間に甲津畑登山口に下山した。(記:H島)

 

(一口感想)

イブネの山行ブログを見ると日曜日は凄い雪なので、アイゼン、カイロ、寒さ対策バッチリで行きましたが思いの外良い天気。
やっぱり山は天気が1番p(^-^)q
Y
本さんの提案でイブネの北端迄行きましたが伊勢湾や名古屋の高層ビル、南アルプス等、素晴らしい景色が満喫出来ました。
その他にも色々な山を教えて貰いましたが私の頭には入る隙間が無く風のように吹き抜けて行きました(^-^
昼食時にヘッドライトの準備をと言われましたが思いの外早く下山出来ました。
私達、何て日頃の行いが良いんだろうなと納得の一日でした。  H浦)

 

山頂からは遥か御岳・乗鞍・北・中央・南アルプスまで遠望が利き、逆光に雨乞岳西斜面の霧氷が輝き、今日の「イブネ」はことのほか機嫌が良かったようです。美しい苔に覆われた山頂。背丈を超す猛烈な笹薮だったのがウソのようです。温かな山頂で今は亡き友と歩き回った懐かしい鈴鹿の山々を見ながらの昼食。一日中お天気に恵まれ今日も至福の登山を味わい、「動ける間は山を歩きたい!!」という思いを抱いた一日でした。(Y本)

                                                       

 

 

渋川 橋を渡る

 

 

 

蓮如上人が比叡山の迫害を逃れて一夜を過ごした庵

美しい渓流沿いを登る

 

杉峠

 

落葉したブナ林

 

イブネ

イブネ北端へ

-