<< 滋賀40山 東光寺山 | top | ぶな 5月号 >>

滋賀40山:鈴鹿・/野登山〜仙ヶ岳〜宮指路山 周回縦走

 

<例会山行報告>

滋賀40 野登山〜仙ヶ岳〜宮指路岳(くしろ)

山行日 2019421

参加者 16

 

行程 和邇河川敷駐車場6:15〜JR和邇駅6:25〜名神東IC〜土山SA(休憩)〜鈴鹿IC〜小岐須渓谷山の家駐車場

小岐須渓谷山の家駐車場8:25→マド9:45→国見広場10:25→野登山10:35→野登寺10:56→分岐12:05→仙鶏乗越→仙の石12:46→仙ヶ岳(東峰)12:52→仙ヶ岳(西峰)13:0513:43→小社峠14:05→犬返しの険→宮指路岳15:50→大石橋駐車場17:30→小岐須渓谷山の家駐車場18:00(解散)

 

薄曇りの中、山にかかるガスを気にしながら出発。登山道に入ってほどなく一回目の渡渉、もうこれでアウト!怖くて足がすくんで動けない。手を引っ張ってもらい前に進む、冷や汗、脂汗がしばらく止まらない。あぁ何て最悪なスタート‼

野登寺までは山桜、馬酔木、ミツマタなどを見ながら快調に歩いていましたが林道から分岐に入ると激下り、急登の連続、仙鶏尾根は本当に細く心の中で痩せ過ぎやろって悪態をついてました。でも花は最高!タムシバ、アカヤシオ、ミツバツツジ、イワウチワの群生。これだけたくさんのイワウチワ初めて見ました。

西峰で昼食、集合写真を撮って小社峠へ、それからが大変ザレ場や鎖場、これが犬返しの険かと思ったらその先だと教えられ、イヤイヤこれでも十分犬だって引き返すわと必死に歩いて時間のチェックを忘れてしまいました。

宮指路岳には50分遅れで到着。ヤケギ谷コースを1時間半かけて下山しました。

さすがN尾さん企画スリル満点の楽しい山行でした。       (H浦)

 

〔一口感想〕

恐るべし『仙鶏尾根』タフですが変化に富んで飽きない山歩きを楽しませてもらいました。山桜、コブシに始まりイワカガミやミヤマカタバミ、ミツバツツジと春の花もタップリ楽しめました。中でも「アカヤシオ」が沢山見られて大感激の一日になりました。ありがとうございました。                    (H部)

「鈴鹿の1000m弱の3座をアップダウンを繰り返しながら縦走するロング山行で少し足にきましたが、それでも山と春を十分に楽しめた大満足の例会でしたありがとうございました。」                     (K原)

 

https://ssl.gstatic.com/ui/v1/icons/mail/images/cleardot.gif 沢山のお花を見て岩場あり登ったり下ったりと変化に富んだとても楽しい山行

でした。                         (O村)

花の宝庫(アカヤシオ、ミツバツツジ、タムシバ、ミヤマカタバミ、イワウチワ、

ミツマタ、ミズバショウも!!  徒渉、急勾配のアップダウン、岩場、ロー

プ等々  何でも御座れの山で わくわくしました!ただ、皆様に付いて歩けず、凹

む私を  色んな方々が、吹き出す様な言葉かけをしてくださり、それを励みに何とか、何〜とか歩けました!!有り難う御座いました。     (N田)

今年初の例会参加、そして40周年記念のTシャツももらえるということで、張り切って参加したのですが、これでもかこれでもかとアップダウンが続  き、足元はすべるは、瘠せ尾根はあるはと、さんざんいじめられて、駐車場に帰って来たときは、グロッキー状態。でも、イワウチワをはじめきれいな花を眺めながらの歩きは楽しいものでした。

(I井)

  野登山から仙ヶ岳、さらに指路岳までの三山を縦走する9時間半の山行は久しぶりに体に堪える山行でした。ツツジやタムシバ、イワウチワなど花々が満開で疲れを癒してくれました。                              (N野)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-