<< 滋賀40山:鈴鹿・/野登山〜仙ヶ岳〜宮指路山 周回縦走 | top | 春の野点山行 野坂岳 >>

ぶな 5月号

ぶな     2019年5月号         NO.482

 

 

〈巻頭言〉

我が家のネコ

 

NT

我が家には雌猫が二匹います。 一匹は7歳の三毛猫のモモちゃんです。 埼玉県の浦和にある動物保護センターの浦和キャッツより譲り受けました。 知らない人が来ても全く恐れる気配がありません。 もう一匹は5歳の茶トラのクーちゃんです。 大阪寝屋川市の動物病院で保護された野良猫を譲り受けました。 性格はモモちゃんと正反対で知らない人が来ると、一目散に逃げて隠れます。 二匹ともに家の中で飼っているので、外の世界を殆ど知りません。 家内と一緒に過ごす時間が長いのと、家内から餌を貰っているので家内には良く懐いていて、家の中でどこに行くのも一緒です。 私がたまにネコを抱いてもスルリと逃げられるか、噛まれたりネコパンチをされるのが落ちです。 私の担当はネコのトイレの掃除です。 その為、ネコ達が考えている家の中の順位は恐らく家内が一番で、次いで二匹のネコ達、一番下にいるのが召使の私だと想像しています。

例会山行で早朝に起きて出かける時に、たまにモモちゃんが起きて来ることがあります。 そんな時はほっとする気分になり、さあ今日も山登りを頑張ろうという気分になります。 犬や猫には人に何か癒しを与える力があるのでしょう。 犬は人間との関わりが深い動物です。 警察犬や盲導犬や災害救助犬、また牧羊犬や犬ぞりを引く樺太犬など様々な場面で人の役に立って来ました。 ところがネコはどうでしょうか? 番ネコや災害救助ネコなど聞いたこともありません。 リビア山猫にルーツを持つ現在のネコはその愛らしさと癒しを人に与えることによって、犬と同格の存在として長年人に飼われて来たのでしょう。

雪稜会に入って今年で5年目になります。 夏山合宿や雪山登山、さらに多くの例会山行に参加してみて山の厳しさや優しさ、また会員の方々との楽しい交流を通して新しい発見もありました。 今年もスイスアルプスのトレッキングや南アルプス縦走でまた新しい発見を期待しています。

 

  

  目 次≫

巻頭言・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1

目  次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2

【例会山行案内】

滋賀40山「水谷岳」 (5月19日)・・・・・・・・3

     滋賀40山「天吉寺山・呉枯ノ峰」 (5月25日)・・4

第47回クリーンハイク (6月2日)・・・・・・・5

【40周年記念南アルプス大縦走案内】

・「光岳〜甲斐駒ケ岳」コース〔7月26日〜8月6日〕・・・6

   ・「聖岳〜三伏峠」コース 〔7月27日〜8月1日〕・・・7

 ・「聖岳〜赤石岳」コース 〔7月27日〜31日〕・・・・8

・「小河内岳〜塩見岳」コース〔7月30日〜8月2日〕・・・9

     ・「仙丈〜甲斐駒ケ岳」コース〔8月3日〜5日〕・・・・・10

     

【予告例会案内】

滋賀40山 深谷山(6月22日〜23日)・・・・・11

【例会(個人)山行報告】

滋賀40山 能登ヶ峰(3月31日)・・・・・・・・12

滋賀40山 蓬莱山尾山〜八幡山(4月6日)・・・・14

・沼津アルプス (3月29日)・・・・・・・・・・・16

・滋賀40山 東光寺山(4月13日)・・・・・・・・17

【出席報告】

第40回近畿ブロック搬出技術講習会報告・・・・・18

【定例会報告】

・第2回リーダー部会議事録・・・・・・・・・・・・・19

第2回運営委員会報告・・・・・・・・・・・・・・21

「6月予定表」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・23

 

                     〔表紙写真〕

                              びわ湖大橋から比良山系

 

(例会山行案内)

        滋賀40/鈴鹿水谷岳(隠れ堯990

永源寺ダムの少し先にある佐目集落の若宮八幡神社から鉄塔巡視路を辿り三山を周回します。巡視路を外れて阿ノ瀬山(入道ヶ原)をピストンしてから水谷岳を目指します。水谷岳山頂付近からは雨乞岳、イブネ、銚子ヶ口などが望めます。このあたりから踏み跡が薄くなりますが水吞岳を経由して神社まで戻ります。このコースは全部破線ルートで地図にない道も歩きますので迷いやすいですが標識やテープは結構有ります。

日時  2019年5月19日(日)   

集合  和邇河川敷駐車場  AM7:00  

     JR和邇駅 7:05〜琵琶湖大橋〜8号線〜近江八幡〜永源寺〜佐目

行程  若宮八幡神社〜水吞岳分岐〜L162鉄塔〜水谷岳分岐〜阿ノ瀬山〜

      9:00    9:20     10:20   10:30    11:00  

    水谷岳分岐〜R162鉄塔〜水谷岳〜水吞岳〜水吞岳分岐〜神社〜(和邇)

     11:35   11:45(昼食)  13:20   14:10    15:40     1600 (18:00)

               

レベル   体力・技術とも★★★☆☆ 中級 (危険個所は無いが道がやや不明瞭)

距離   約11km  

時間  約7時間 

装備    日帰り装備一式(食料・水・地図・磁石・雨具・ヘッドランプなど)

担当CL 長尾                                       日没 18:54  

申込先  

締切日  5月13日(月) 

雨天(予報)中止  中止の場合は前日に連絡します。

 

 

〈例会案内〉

滋賀40山天吉寺山,呉枯ノ峰

 

湖北の歴史ある大吉寺跡から天吉寺山(918m)登り、帰りに田上山砦跡から一等三角点のある呉枯ノ峰(532m)へも登る充実の一日です

4月の予定を中止した例会の再実施です

 

【日 程】5月25日(土)

 

【行 程】1和邇川河川敷6:30=8:30大吉寺P〜9:30大吉寺跡〜

10:30天吉寺山〜13:00大吉寺P=

213:30伊香高前〜14:30田上山〜15:30呉枯ノ峰〜17:00伊香高前=和邇川河川敷

 

【レベル】体力★★☆☆☆  技術★★☆☆☆

 

【装 備】地図、コンパス等の日帰り装備

 

【担 当】

 

【申 込】

 

【締 切】5月20日

 

40周年記念山行計画

(光岳〜甲斐駒ケ岳)

 

  深き森と大いなる南アルプスをテント泊で縦走しませんか?

 

A:南アルプス大縦走コース(CL:今村)  体力★★★★★                   

                        技術★★★☆☆

日 程 及び 行 程 

7/26(金) 滋賀(朝出発)=京都駅8:21発JR新幹線のぞみ=名古屋こだま=豊橋=JR特急伊那路1号=平岡駅11:57着〜タクシー(1時間)芝沢着13時―易老渡―便ケ島                          3:00

   7/27(土) 易老渡−易老岳−光岳−光小屋                 9:00

 7/28(日) 光小屋−茶臼岳−聖平小屋                  9:00

   7/29(月) 聖平小屋−聖岳−兎岳−百間洞山の家          10:30

   7/30(火) 百間洞山の家−赤石岳-荒川小屋             6:30

   7/31(水) 荒川小屋−荒川前岳−小河内岳避難小屋          9:00

   8/ 1(木) 小河内岳避難小屋−三伏峠−塩見小屋                7:15

   8/ 2(金) 塩見小屋−塩見岳−熊ノ平小屋                      8:30

   8/ 3(土) 熊の平小屋−三峰岳−高望池                        7:30

   8/ 4(日) 高望池−仙丈ヶ岳−北沢峠・長衛小屋              9:40

   8/ 5(月) 北沢峠−甲斐駒ヶ岳−北沢峠=仙流荘                 8:00

   8/ 6(火) 仙流荘=16:15伊那インター=20:36京都深草(高速バス)

      *基本テント泊ですが、小河内岳避難小屋と塩見小屋は小屋泊です。

   担 当 

   申込先 

    締  切  5月15日

 

’19夏山例会案内〉

40周年記念山行南アルプス大縦走

―聖岳〜三伏峠 聖沢ルート ―

体力★★★★☆ 技術★★★☆☆

 

いよいよ南アルプス大縦走の本番を迎えます。本企画は南アルプスの一つの登山基地の

椹島から、聖沢登山口から入山し聖岳をめざします。聖岳から先は行き交う登山者も稀

な静かな山行が楽しめると思います。大縦走本隊と聖平で合流し、その後二日間は同行

の予定です。7/31の行程時間が長いですが、未明出発で頑張りたいと思います。

 

【日 時】   7/27 ()8/1() 

【目的地】   椹島〜聖岳〜兎岳〜赤石岳〜荒川前岳〜三伏峠

【集 合】   7/27 () JR「京都駅」640分新幹線改札

【行 程】

  7/27() 京都6:57=(名古屋乗換)=静岡8:31(新幹線) 

静岡駅前9:50=畑薙臨時駐車場13:00(静鉄バス南アルプス登山線)

畑薙14:00=椹島15:30(東海フォレスト送迎バス)椹島ロッジ泊

  7/28() 椹島6:15=聖沢登山口6:30―聖沢吊橋―乗越―聖平小屋泊(歩行640

   7/29() 聖平小屋―聖岳3013m―兎岳2818m―百間洞山の家泊   (歩行845

  7/30() 百間洞山の家―赤石岳3120m―荒川小屋泊              (歩行630

  7/31() 荒川小屋―荒川前岳3068m―三伏峠小屋泊              (歩行950

  8/01() 三伏峠小屋―鳥倉登山口=(伊那バス鳥倉線)=伊那大島(歩行220

       伊那大島14:16(JR飯田線)18:24豊橋18:41(新幹線)=京都19:47

                   (歩行時間は昭文社地図記載時間累積です)

〔交通手段〕;公共交通機関(往復)

〔宿泊〕;山小屋5泊 

〔装備〕;雨具・防寒具・ヘッドランプ・行動食・スパッツ・手袋・地図・コンパス・入浴セットetc

〔担当〕;CL

〔申込〕; 

〔締切〕;5 /31 (電車、バス、宿の予約の関係で早めの締め切りとなります。ご協力

ください。)

 

台風等荒天長期化予想の場合は中止します。中止判断は前々日参加者に連絡します。

椹島ロッジ入浴出来ます。下山後入浴検討します。

費用概算;70,000円(510食宿泊費+交通費)

参加者には事前ミーティング時に別途詳細計画書をお渡しします。

 

40周年記念南アルプス大縦走

B−1<聖岳~赤石岳>コース

 

40周年記念夏合宿企画<南アルプス大縦走>に合わせて聖沢ルートの前半を歩きます。大縦走の本体と聖平で合流して聖岳,赤石岳間の二日間を同行、エールで見送り赤石小屋、椹島ルートで下山します。

メンバーの体調、天候が良ければ富士見平で雄大な『富士山の日の出』に大感激できる日程です。

 

【日 時】  7月27日()〜31日()  マイカー使用

【行 程】  

/27 7:00 堅田駅集合=彦根=相良牧之原=畑薙ダム=椹島ロッジ

 7/28 椹島ロッジ=聖沢登山口〜聖平小屋          (歩行6:40

 7/29 聖平小屋―聖岳3013m―兎岳2818m―百間洞山の家泊 (歩行8:45

 7/30 百間洞山の家―赤石岳3120m―赤石小屋泊           (歩行7:00

 7/31 赤石小屋―富士見平―椹島=畑薙ダム=白樺荘(入浴)=帰滋 (歩行4:45)

【交通手段】   マイカー使用

【宿 泊】  小屋泊 4泊

【担 当】  CL

【申 込】  

【締 切】 5/31 小屋等の予約の関係で早めの締切とさせていただきます

 

*椹島ロッジ入浴出来ます。下山後白樺荘で入浴後帰ります

*費用概算。小屋泊4泊、交通費で¥50,000(参加人数により変わります)

 

 

40周年記念山行 南アルプス大縦走

塩見・小河内コース山行案内

 

日程:7月30日(火)〜8月2日(金)

行程:7/30()和邇8時出発=(名神・中央)=松川IC(鳥倉林道)=ゲート〜

三伏峠小屋()                 歩行330

7/31() 三伏峠小屋〜烏帽子岳〜小河内岳〜(往路を戻る)〜三伏峠小屋()  

歩行450

8/ 1() 三伏峠小屋〜塩見小屋〜塩見岳〜塩見小屋()  歩行540

8/ 2() 塩見小屋〜三伏峠小屋〜鳥倉林道ゲート==帰滋  歩行530

宿泊は小屋泊 (三伏峠はテント泊も可)

 

1.大縦走コースの内、三伏峠小屋を起点に 小河内岳〜塩見岳間を歩きます。日程の都合上、本隊の一足前に歩くことになり、合流するのは塩見小屋での一夜だけ

2.なかなか行く機会の少ない 烏帽子岳・小河内岳を歩く日を設けました。

3.長時間の歩行は無く、無理のない行程にしています。

 

鳥倉林道から三伏峠小屋に入り、翌日(2日目)に南方向の小河内岳を往復します。本隊の露払いという感じです。

3日目はメインの塩見岳を目指します。塩見小屋を通過し塩見岳に登ってから塩見小屋に戻り、本隊を迎える予定。この日も一足先に塩見岳を味見? 一夜を共にし、翌朝 塩見岳へ向かう本隊を見送った後、三伏峠から鳥倉林道ゲートへ下山。

 

交通:マイカー

装備:通常の日帰り装備一式&行動食3日分・着替え 入浴セット(帰路、鹿塩温泉か

どこかで汗を流す予定)

レベル:体力 ★★★☆☆  技術 ★★☆☆☆

担当:CL  SL

申込:

締切:5月31日(金) としますが、小屋が小さい(塩見小屋は定員50)ので、出来るだけ早く申込をお願いします。

 

 

<夏山例会山行案内>

40周年記念山行・南アルプス

= 仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳コース =

 南アルプスの女王といわれている仙丈ケ岳、端麗なピラミッド型をした男性的な甲斐駒ヶ岳。北沢峠を挟んで対峙する山容が対照的な2座を登ります。大縦走コースをゴールするメンバーを出迎えましょう!

 

 日 程 : 8月3日(土)〜8月5日(月)

 行 程 : 8/3(土) 和邇川河川敷6:30=中央道伊那IC=仙流荘12:00=(バス)=北沢峠 

      8/4(日) 北沢峠〜藪沢〜小仙丈ケ岳〜仙丈ケ岳〜馬の背ヒュッテ〜北沢峠

            (歩行時間8:00

      8/5(月) 北沢峠〜仙水峠〜駒津峰〜甲斐駒ヶ岳〜駒津峰〜双児山〜北沢峠

           〜仙流荘=帰滋(歩行時間8:00

  レベル : 体力★★★★☆  技術★★★☆☆

 宿 泊 : 長衛小屋でテント泊(2泊)を予定しています。(小屋泊も可)

 装 備 : 夏季テント泊装備一式(雨具、防寒着、ヘッドランプ、シュラフ、地図

コンパスなど)

食事については、共同食を考えています。

 担 当 : (CL

 申込み : 

 締切り : 7月14日(日)

  

  ※参加者には別途詳細な計画書を作成し、お渡しいたします。

 

 

 

 

-