<< 別子銅山付近 | top | 滋賀40山 深谷山(奥山)  >>

笹間ヶ岳

 

〔個人山行報告〕   笹間ケ岳 (433m)

                 =例会経ヶ岳中止の代わり

2019年6月16日(日) 曇り 

      

参加者  N尾(CL)) K嶋(SL・写真) K原 I井  K林  S藤  N野

N田(会計) T田美(記録)

 

8:00和邇河川敷 集合〜9:20田上公園駐車場 9:30出発〜

9:55 バリエーションルート登山口〜10:30 岩場通過〜

11:20東海自然歩道出合 休憩〜11:50笹間ケ岳山頂〜

昼食休憩 12:40出発〜13:25 分岐S3〜13:45 富川道登山口S1 休憩〜

14:25田上公園駐車場14:35解散

 

朝、湖西線の遅れがあり、和邇からの出発が15分ほど遅れたが、予定通りの時刻に田上公園到着。トイレや準備を済ませて出発。バリエーションルートの登山口にはテープがあるが、注意して探さないと気がつかない。

要所にテープはあるが、シダなど生い茂る藪漕ぎの急登をいく。朝方までの雨で足元は滑りやすい。30分ほどでちょっとした岩場にでる。湿った砂が滑りやすく、細かい凹凸のある岩は掴むと崩れやすいが、慎重に通過。

東海自然歩道との出合いで休憩。来た道を振り返りながら、リーダーのガイドなしでこのルートを戻るのは難しそう、などと話す。山頂には大きな岩があり、はしごと鎖が設置されており、各自えらんで登る。岩の上で集合写真。琵琶湖まで展望が開ける。岩から降りたところで、ゆっくり昼食をとる。

下山は一般登山道で、大谷河原分岐を通る。沢伝いの岩は滑りやすく、慎重に下る。河原で子どもたちが遊ぶ姿を眺めつつ、休憩はせずに通過。湿った石や土はやはり滑りやすく、足元に注意しつつ、富川道登山口まで一息に下る。登山口で休憩。堂山との縦走もいいかも‥など話がでる。駐車場で解散。

(一口感想)

湖南アルプスは初めてで、なんとなく穏やかな山を想像していましたが、行きも帰りも、変化のある道で、小さな冒険みたいな楽しい山行でした。 

                                                (T田)                    


バリエーションコース、岩場有り、薮こぎ有り ミニミニアルプス感  面白いし、楽しい!!
山は、色んな顔を持つなあ!上手く見つけて くださるなあ\(^o^)
帰途  良いお湿り!言うこと無し     (N田)
                                                                    

笹間ヶ岳の登りは破線ルートで結構厳しかったですが、山頂は大きな岩があり展望もありました。下りは沢が多くて滑りやすかったですが、道は分かり易かったです。          (N野)

 

                    

 

 

 

 

 

-