<< 比良雪稜会40周年記念 南アルプス大縦走 | top | 南アルプス仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳 >>

伊吹山 夜間登山

<個人山行報告>

伊吹山 夜間登山

                         (南ア縦走の代わりに)

日 時  2019810日(土)〜11日(日) 

天 候  晴

参加者  CL:N尾 SL:T I(記録) N(会計)

行 程  10日 和邇河川敷2150 = 伊吹山登山口2330

     11日 1合目000 2合目025 3合目105 4合目125〜5合目135 〜 避難小屋200 6合目210

7合目240 8合目310 400伊吹山550 8合目625 6合目655 5合目7:10 4合目 735 〜 3合目750 2合目810 1合目835 905登山口

 

出掛ける前に少し眠っておこうと横になったが眠れず。眠い目をこすりながらの山行となった。夜の道は混むこともなく、琵琶湖大橋を渡って伊吹山登山口を目指す。登山口到着は、いつもなら高いびきの時間。登山準備を整え登山開始。登ぼり始めから急登。1合目ごとに休憩をとりながら山頂を目指す。山の日ということもあったのか、多くの人が登っている。星空がきれい。月がオレンジ色をしている。石のゴロゴロした登山道をヘッドランプで照らしながら、時々よく見えず恐々歩く。日の出の時間までに余裕があり、合目・合目ごとにゆっくり休憩をとる。8目くらいから岩場になり、手足を使って登る。9合目の標識が見当たらないまま、山頂に到着。日の出まで充分な時間があり、売店の前のベンチでゆっくりと朝食をとる。山頂には、歩いて登ってきた人、車で上がってきた人など、多くの人が日の出を待っている。 5時10分、雲の中から太陽が顔を出す。太陽の周りはオレンジ色白っぽい黄色、いつ見ても山の日の出は素晴らしい。

 日の出を堪能して下山にかかる。もうすっかり明るいので登山道はしっかり見える。

それでも岩場は慎重に降りる。8合目で休憩。さらに5合目まで一気に下り休憩。こ

こには、飲料の自動販売機が置いてある。ここまで電気が来ているのだなあと、妙な

ことに感心。今日は日曜なので、登山者が多い。次から次へとすれ違う。

3合目でユウスゲの花を囲ってあるところがあり、中に入って鑑賞できるようになっ

ている。ユウスゲは夕方に咲くので今は咲いていない。2合目でトイレ休憩。少し休んで登山口へ。9時過ぎに登山口へ帰ってくる。

 

(一口感想)

ミレニアムイベントで夜間登山をして以来19年振り!! 滂沱の汗をかきつつ、

1合目ごとに休憩をとる。登るにつれて涼しい風が程よく、Lさんの雪の日の直登の様子や、白い山の美しさを聞きつつ? 上手く登らせていただく。

5:10のご来光を見て下山!! 昨夜との景色の違いに感動しつつ、7回目?の伊吹山、3回目の夜間登山(20代前半、49歳、68歳)、それぞれに違う感慨をかみしめ、氷菓をかじる!!        幸せなり〜😊              (N田)

 

 

 

-