<< 日向八丁尾根〜甲斐駒ケ岳 | top | 南アルプス 甲斐駒ヶ岳、栗沢山 >>

剱岳・早月尾根

<個人山行報告>

剱岳 ・ 早 月 尾 根

 日  程:2019年8月24日(土)〜25日(日)

 参加者:4名 H野(CL)、K嶋(SL)、G阿弥夫妻

 行  程:23日 大津 22:00 = 馬場島荘P  24日・4:00(仮眠)

     24日 馬場島荘P 6:00 → 早月小屋 11:50(幕営)

     25日 早月小屋 5:00 → 8:20 剱岳 8:50 → 12:00 早月小屋  (撤収)12:30 → 馬場島P 16:45

 

  40周年記念・南アルプス縦走も終わり、少しテクニカルな山に行こうと計画するも、天気が不安定でなかなか行き先が決まらない。西穂、木曽駒宝剣……天気の良い所を探す。K嶋さんから「剱岳しか考えられない」の意見で、天気は気になるが、撤退も覚悟で剱岳・早月尾根に決定。雨降る中、大津を出発した。

  馬場島荘駐車場で仮眠をとり、曇り空の中出発。登り出しからきつい早月尾根、木の根と蒸し暑さで大変であった。早月小屋で幕営、夕方から雨となった。

  翌日3:30に起床、朝食・出発の準備の最中にかなり強めの雨となる。昨晩、出発時に雨の場合は、撤退しますと伝えてあったので、皆のがっかり感が伝わってきた。何とか、出発予定の5:00には、雨は上がった。2400m当りから、剱らしく岩稜帯となってきたが、ガスの中である。空も見え天気の好転に待する。核心部のカニのハサミも難なく通過し、頂上を目指して岩稜を攀じ登っていく。別山尾根からの登山者で一杯の頂上に着くと、K嶋さんの「剱岳に登りたい」思いが届いたのか、一気に雲が流れ飛び、絶景が現れ歓声が上がった。長い休憩をとり下山。早月小屋までの下りは、展望を楽しみながらの下山となった。     (記 H野)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-