<< 10 年 振 り の 北 岳 | top | ぶな10月号 >>

ホッケ山東尾根(ちょことシリーズ)

<例会報告>

ホッケ山東尾根(ちょことシリーズ)            

日 時: 2019年9月14日 (土曜日)  晴れ

参加者: KHCLYHSL

 NN(会計) I(救急) HS OM() OT(記録)

行 程: 小女郎峠登山道八屋戸圃場東屋835〜ホッケ山1105

小女郎池1145()1225〜小女郎谷北尾根(P717)1330

〜小女郎谷登山口1410〜小女郎峠八屋戸圃場東屋1430

 

 Kさんより本日の山行は地図に道はないホッケ谷と小女郎谷の間の尾根を登るとの説明があり、下山はYさんの以前行った事のある小女郎谷の北尾根を下ってはどうかとの提案がありました。東屋を出発して杉の植林の中を緩やかに登り460辺りで尾根にとりつきます。展望の無い急な登りが続き730辺りで杉の間から琵琶湖が見えやや北西に向きを変え登り青い空が見えてシダの斜面を登るとホッケ山の頂上です。ここで初めて登山者に会いました。快晴の空と小女郎池の青さがとても美しかったです。このあたりでは私達含め登山者で賑わっていました。

峠を出発してササの道を下ります。この下りも地図には道はありません。眼下にはキラキラと光る琵琶湖と黄金色した稲田のコントラストがとても綺麗と思う間もなく急な下りです。落石に注意して慎重に下ります。長い尾根の金毘羅道側はブナ林が続きP717からやや南に下りに下り、500辺りで西にトラバースすると小女郎峠登山口に到達林道歩いて東屋に予定より早く帰りました。急な登り下りで筋肉痛と

いうお土産付きの例会でした。

 

一口感想!!

秋の空美しく、風は涼しく 琵琶湖も綺麗!

カエンダケ等キノコいろいろ   尾花  トンボにバッタ 色鮮やかなトリカブトにも出合えました!久々に、お会い出来た 会員さんも!!

皆様 お元気で  健脚で  急登・急降下も  何のその  気持ちの良い汗を流し 懸命に付いて行きました。有難うございました!!                     NN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-