<< 滋賀40山 押立山 | top | 登山祭典 野点山行 七々頭岳 >>

滋賀40山 イブネ

 

滋賀40山イブネ山行

日 時:2019年10月21日(日)

参加者:H島CL,K林,N田,I井,K藤,H浦,K原,T中啓,Y口や(会計),O村益,

 O村智,G阿弥,H部美,T中利,H野SL,N尾,S井(体験),F川(記録)

実行程:7:00和邇河川敷⇒9:00岩ヶ岳林道→9:55桜地蔵→10:20古屋敷跡→10:40蓮如上人庵跡→11:50杉峠→12:10〜30杉峠頭手前・昼食→13:00イブネ山頂→13:15イブネ北端・折返し→14:12杉峠→16:10隠れ岩→16:30岩ヶ岳林道へ下山

 

 

定刻7:00に5台の車に分乗して出発した。久しぶりの休日で途中の道路は結構混雑していたが、定刻に岩ヶ岳鳴野に到着した。駐車場は無いが、道幅に余裕が有り、人気コースなのか、すでに10台余りの先客があったが続けて駐車した。各自準備・柔軟体操をし、2班に分かれて、7:10杉植林の中をすぐ出発した。谷筋の林道はアスファルトであるが、苔が生え非常に滑りやすい!隠れ岩を越え、10:05アスファルトが終わり、少し歩き易くなったが程なく登山道に入る。小さな支流に掛かる滑りやすい3つの丸木橋を渡り古屋敷跡に至る。蓮如上人の庵跡を過ぎたところ雑木林に変り、誰かがあれキノコちゃうかとの声から、2,3カ所で見つけ、キノコマニアにはちょっとしたプレゼントであった。11:50杉峠に到着、まわりは低木になり、12:10杉峠頭付近に到着した。日当たりの南斜面・風の弱いところを探し、目の前に御在所山、鎌が岳を眺めお弁当をいただく。  12:30出発,12:37杉峠の頭を越え13:00イブネ山頂に到着。この辺りは低木で遠望もあり、東に伊勢湾・名古屋市街、西には草津・彦根・琵琶湖が眺められ、誰かが野点に良いなと言っていたが、なだらかな草地で気持ちが良い。記念写真を撮り、ぶらぶらと10分程でイブネ北端に到着した。予定より1時間ほど遅く、明るい内の下山を目指し、ここで引き返す。帰りは順調に14:10杉峠、一度休み16:10隠れ岩まで帰った。往きに心配したアスファルトで2度滑ってしまったが、16:30全員無事に鳴野に下山し、ここで解散した。

一口感想

  • 快晴のもと,時折 涼風も有り,鈴鹿10座の内の8座目を登らせていただきました! 目の前に、登れてない雨乞岳が どっしりと!!またね👋〜と、手を振り!!お世話さまでした。           N田のぶ子

●  なだらかな長い登り、渡渉の多さ、山頂はさわやかな台地、さすがに雲の平と呼ばれるイブネは記憶に残る山容でした。     K原

●  杉峠頭やイブネ山頂は草地が多く見晴らしが非常に良い。右には伊勢湾・名古屋市街左には湖東の平野・琵琶湖が見え素晴らしい眺めだった。   F川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-