<< 山辺の道 | top | 滋賀40山 地蔵谷峰&おにゅう峠 >>

水質調査1班 

飲み水調査

 

日時  2019年11月4日(月)

参加者 CLH島 SLN野 I井 N田 K林 T中啓 H浦

 

 

7:00和邇川河川敷集合。本日2名のキャンセルあり。採水容器を分けて2台の車で出発、途中小雨が降りだし、ちょっと不安。

7:30坊村に到着、登山口で登山届提出の啓発活動でアルミシートとホイッスルを頂きました。坊村で合流する体験の方もキャンセルになり7名で7:45出発。

8:45牛コバからはジグザグの急登、次は狭いトラバース、ロープはあってもゆるゆるで全く役に立たない。その後は恐怖の渡渉。

結構な水量!!細い木を渡した橋、高い所にロープが一本、時間はかかりましたが何とかクリア。次は大橋スリバチの水、去年渡った傾いた橋は使えそうにも無いのでそれぞれ渡渉場所を探してやっと10:25到着、採水。

ちょこっと道を間違えて無駄に渡渉を続け11:30南比良峠に。

昼食を取っていると2班も到着、会えて嬉しい!集合写真を撮って一足早く出発、食後の急登はきつい、琵琶湖を堪能しながら12:55烏谷山。

ここからは地図に無い道ですが摺鉢山まではわかりやすく1:20到着。

後は地図とヤマップで確認しながら登ってきた道に2:10合流、白滝谷登山口湧水2:40採水、坊村3:40着。

4:17権現山登山口湧水採水。事務所に届け無事終了しました。

風が強いと思っていたら木枯らし1号でした。2週間程前に烏谷山に登りましたが、だいぶ葉が落ちて秋が深まったようです。   H浦 記

(一口感想)

木枯らし一号(11月4日  例年より  18日早いと 新聞に)が吹く  冷たい。
ブナ・カエデ・ナラの色づく中を  水質検査に初参加.大橋スリバチの水に行く徒渉は、スリル満点。短い足を必死に伸ばしました。南比良峠で 二班の方々に 出会えたのは、ラッキーでした。
               N田

 

 

 

 

 

-