<< ぶな  4月号 | top | アモス山 >>

花見山行 滝山

<個人山行報告>

花見山行 滝山

山行日 4月4日(土曜日)

参加者 H島(CL)k原(SL)K林 H浦 K藤 Y口一 Y口弥 H部史 H部美 H池 T中啓(11名)

 

コース 北小松駅8:30〜徳勝寺〜種徳寺〜滝山登山口9:40〜655mの出会〜滝山12:30〜寒風峠13:00〜ヤケ山13:30〜涼峠14:00〜比良げんき村15:00〜北小松駅16:00

 

北小松駅近くにある徳勝寺では満開の桜が、また、隣の種徳寺ではコバノミツバツツジが裏山一帯を赤く染めていた。まさに、春爛漫、絶好の登山日和となりました。

比良げんき村キャンプ場への道路を行くと滝山登山口がある。登山口と思われるところには案内板が見当たらなかったが赤リボンが下がっていた。とりつきの斜面をやや強引に登ると尾根道に出た。道は荒れているが倒木や下草等も少なくスムーズに高度を上げていく。コバノミツバツツジが美しい。牛山からの出合が2回、やがて655の出合(左にとればオトシ)に行き着いた。登山道を外れたようであり、道を探して右往左往するとはっきりとした登山道に出た。滝山頂上まであと一息の平らかな場所でゆっくりと昼食をとった。(感染対策でスペースをそれぞれあけました)

 昼食後ワンピッチで滝山山頂に到着。山頂は雑木林が広がる場所であるが展望はない。主稜線から少し離れているためか訪れる人は少ない。昼食後、主稜線に出て寒風峠、ヤケ山を経由し比良げんき村に下山した。

 満開の桜を見ながらげんき村内に入る。管理棟裏手の手製ベンチに座り花見を実施。この場所は「びわ湖や園地をバックに桜が見渡せる一番いい場所です」との管理人の説明通り満開の桜を楽しみました。  (記H島)

                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-