<< 花見山行 滝山 | top | 鈴鹿/イブネ・クラシ・雨乞岳 >>

アモス山

<個人山行報告>

アモス山 Mt.Amos 454m オーストラリア・タスマニア 

2月27日 所要時間約3時間 天気曇多い晴

KH

タスマニアは夏なのに案外寒く、「多雨林」というイメージとは異なりオリーブのよ

うな木々が続く林が広がっています。オーストラリアの中でも南極に近いという事を思

い起こさしてくれる。その東海岸中央部にフレシネ国立公園があり、その一部に南へ突

き出ている半島があります。その付け根にあるのがアモス山です。ワイングラスの形を

した湾ワイングラスベイを始めとして、360度の見晴らしがある素晴らしい山です。

海岸線に近い麓の駐車場から歩き始めます。登山道の入り口には、岩を這いつくばる

写真と注意書きあった。とてもチャレンジングな道で、足元が濡れている時は登山禁止。

初心者に行かせないためだと思うが、半分心配、半分わくわく。まあ無理そうなら引き

返そうという事で、歩き始めた。

 初めは灌木の中のいわゆる土の道、が、程なくして大きな岩が現れる。それでも楽勝

楽勝と順調に登った。しかし上がるにつれてだんだん険しくなってきた。3点確保をし

っかりやらないと危険な状態。さらに軽登山靴では岩の間にはまって痛く、置きたい所

に足を置けない。それでもなんとかがんばって1時間25分で頂上着。眼下に真っ白な

砂浜のワイングラスビーチ、その先に続く半島の山々、反対側にはコールスベイ、360

の展望を楽しんだ。しかし風が非常に強くのんびりできる感じじゃない。集合時間の関

係もあって15分程でそうそうに下り始めた。下りの方が危険と用心深く降りたせいか、

返って簡単に降りることができた。それでも中ほどで気を抜いて斜度の緩い岩の上で滑

り、体は打たなかったもののポケットのスマホに岩が当たったようで画面を割ってしま

った!とほほ…(帰国後保険で新品に買い替えた)。下りは1時間10分で駐車場に着い

た。低いけど、スリルと美しい展望で、最高の山でした。

 

 

 

                              

-