<< ホッケ山 | top | リトル比良 >>

八雲ヶ原テント泊山行

≪個人山行報告≫

比良テント泊

宣言の解除を受け久々に夏山の訓練を兼ねたテント泊で山行を楽しんだ。

日 時:2020年6月4日(木)〜5日(金) 晴れ 

参加者:F野、F川、H島、K原 

行 程:正面谷駐車場〜北比良峠〜八雲ヶ原(泊)〜武奈ヶ岳〜テント撤収〜北比良峠〜カモシカ台〜大山口〜駐車場

 1日目 密を避けるため、現地集合でテントと食事は各自でとの制約がついた。10:50駐車場を出発、山の緑もすっかり夏山の様相で気温の高さとリュックの重みで早々に汗が吹き出る。12:15カモシカ台で昼食。13:35北比良峠、いつもながら一面に広がるグリーンの台地と展望が素晴らしい。14:10八雲ヶ原、ヤクモ池にはカルガモがのんびり泳ぎ静寂なところにおやじ4人がおしかけ湿原を貸し切った。早速テントの設営しコーヒーを沸かす人、昼寝をする人、保冷袋から冷えたビールを出してつまみに鯖缶の卵とじを作り出す人、そして次第にウイスキーにワインなどが出て昼間の宴会(3密?)に発展し夕食は不要となる。19:50就寝。満月の輝きを見ながら・・。

 2日目 目覚めは小鳥のさえずりではなく、カッコーがカッコー・・と大声をコゲラがコンコン、コンコンと騒がしく他にもミソサザイの大きくながーい美声が聞こえた。朝食をすまし6:30武奈ヶ岳ピストンに出発、早朝のすがすがしい冷気を感じながら空身で爽快に歩を進める。6:50イブルギのコバ、7:30コヤマノ分岐、7:55武奈ヶ岳、展望抜群で他に登山者は少し遅れて来た1人だけ、シャッターをお願いする。8:30コヤマノ岳、9:50テント撤収、下山開始、11:20カモシカ台で昼食、12:30駐車場に無事下山、解散する。

 

 

 

 

 

 

 

 

-