<< 2020年 6月例会山行 千石岩〜長等山〜逢坂山 | top | 小女郎峠(1101)から蓬莱山 >>

ぶな7月号

ぶな      2020年7月号 NO.496

 

 目次

 

巻頭言             −−−−−−−−−−−−−  1

目次              −−−−−−−−−−−−−  2

運営委員会報告         −−−−−−−−−−−−−  3

リーダー部会議事録       −−−−−−−−−−−−−  6

例会案内            −−−−−−−−−−−−−  7

自然保護担当からの報告     −−−−−−−−−−−−−  9

例会報告            −−−−−−−−−−−−− 10

個人山行報告(八雲ケ原テント泊) −−−−−−−−−−−−− 12

※7月号・8月号は例会案内・例会報告・個人山行報告等が少ないと思

 われますので皆様からの寄稿文を掲載したいと思います。

寄稿−1 三角点の話      −−−−−−−−  Mr.K13  

寄稿−2 衝撃のアルプスデビュー   −−−−   編集 CL   14

編集雑感・7月予定       −−−−−−−−−−−−    15

 

 

 

<例会山行案内>

比良山系 シャクシコバの頭(1127m)・コヤマノ岳(1181m)

 

 暑い時期なので、林の中を歩くコースです。展望はあまりありませんが、

緑を楽しみましょう。

 

7月8日(水) 8:30 イン谷トイレ前駐車場集合

  ☆比良駅への迎えが必要な方はお知らせください。調整します。

 

<コース>

イン谷8:30〜金糞峠〜シャクシコバの頭〜中峠〜コヤマノ岳(昼)

〜金糞峠〜イン谷15:30

   

レベル 体力 ★★★☆☆  技術 ★★☆☆☆

 

持ち物 水、昼食、非常食、地図、磁石、雨具、ヘッドライト、マスク

除菌グッズ、スリング、カラビナ、その他日帰り装備

    

申込み先 KH

 

締め切り 7月2日(木) 

 

☆新型コロナ感染症予防のため、以下の通りご協力お願いします。

・車の乗り合わせは、最低限にし三密を避けて下さい。

・熱中症予防のためマスク無しで構いませんが、前後の間を充分開け

て歩いて下さい。咳やくしゃみは控えめに。

・休憩中は、特に気を付け、離れておしゃべりしましょう。

・こまめに手指の除菌をしましょう。               

 

 

≪例会案内≫

比良比叡トレイル(1)

            (比叡山地縦走)

 

比良比叡トレイル」は坂本から朽木まで約50劼離襦璽箸波羆短鈎呂犯耄瓢鈎呂魴劼い瀬肇譽ぅ襪任后N祺颪任呂海譴鯣羆短海犯耄瓢海吠けて歩きます。

今回は、比叡山坂本駅から大比叡に登り、水井山、仰木峠、梶山、最北の宮メズラ山まで縦走し、還来神社に下山して堅田駅までタクシーを使う電車山行となります。

コース的には仰木峠まで京都トレイルと還来神社までは滋賀一周グランドトレイルと重なり目新しさはありませんが、「1300年の歴史の道(祈りの道)を歩く」と題し、地元で創られた新トレイルです。(比良比叡トレイルで検索)

7月の暑いさなかでしかも少し長いコースですが頑張って歩かれませんか。

(注)公式ルートでは大比叡は踏まず下山は魚の子山手前の林道を途中に下るコースになっていますが、今回は比叡山系を完全縦走するためコースを一部変更して歩きます。なお、次回は比良山地をテン泊縦走する予定です。

日 程】 19日(日)       

【集 合】 JR比叡山坂本駅 7:30

【行 程】 坂本7:30〜大比叡9:20〜仰木峠12:30〜魚の子山15:30〜宮メズラ山15:40〜還来神社16:30〜(タクシー)堅田駅17:00

【レベル】 体力★★☆☆☆  技術★★☆☆☆(歩行距離18km 約9時間)

【持ち物】 飲み物 弁当 雨具 地図 ヘッドライト 日帰り装備

【申込み】 K原 

【締 切】 13日(月)

【交通費】 神社から堅田駅、タクシー@1200

【雨天中止】:中止の場合は、前日に連絡します。

 

 *感染対策は自己責任でお願いします。

 

(寄稿)

三角点のはなし

山頂で三角点を見たら思わず触れて登頂感を感じている人も多いと思います。ここではそんなお馴染みの三角点ついて少しお話をさせていただきます。         K.K

1  三角点は、 三角測量に用いる際に経度・緯度・標高の基準になる点です。一等から四等までありますが、山のランクなどではなく設定された順番によるものです。

2  三角測量は、明治15年から全国を一辺約45の三角の網で覆うことから始まりました。の時設定された三角点が一等三角点の本点です。さらに一辺約25ごとに設定された一等三角点補点を加えて全国972点の一等三角網が作られました。ちなみに滋賀県内には一等が11点あります。

 一等三角網を利用して、新たに一辺約8の三角点の網が作られます。これが二等三角網です。さらに二等三角網を利用して、一辺約4の三等三角網が完成します。この成果を利用して基本的な地図である五万分一地図が作られました。

4  標石の大きさは、一等は一辺18cm、二等・三等は一辺15、四等は一辺12。四角の標石を三角点と呼ぶのか、+印の真ん中の概念上の点と言うことになります。石材は大阪城にも使われた小豆島産の花崗岩が使われます。重さは一等で90圓△蠅泙后

5  点名(三角点の名前)は、測量技師が命名し、点の記(三角点の戸籍台帳)に記載しました。当時は伊能地図しかなく、地元の人から地名を聞いたようで、山名と一致しない点名も多いです。例えば、近くでは蓬莱山の一等三角点は「比良ヶ岳」、遠くは前穂高岳の一等三角点を「穂高」と命名している。

6 三角点の〇等の文字が戦前ものは書きに、戦後は左書き文字も戦前もの「角」は「𧢲」に、「」は「點」旧字体になっています。また、文字は南面に向きます。

 7 この三角点の点名は何と言いますか・・・?          おわり    

 

 

<自然保護担当からの報告及>

6月7日(日) 10:00〜12:00

快晴 湿度低く爽やかで、琵琶湖と山々の眺めは最高

 本日は清掃登山の日でしたが、新型コロナウィルス感染防止のため、残念ながら中止になりました。秋に延期という話もありますがどうなるか解りませんので、今回の予定コースだった小女郎谷コースのごみが目立つ林道部分(八屋戸圃場東屋〜登山口)のごみ拾いに行ってきました。

 相変わらずたばこの吸い殻、飴の包み、ビニールひも、ビニール袋、ペットボトル、缶、ガラス片、プラスチック片が多かったです。ちょっと拾うのをためらいましたがこのご時世のマスクもありました。それから、業者かと思いますが、木を切った後の枝類が、ビニールひも等のごみと一緒に何ヶ所かまとめて捨てられていました。木だけならまだしも、ごみ迄捨てるのは困ります。また去年の清掃登山でもありましたが、今回も用を足した後の「紙」が「大〇」と共にそのまま道に捨ててありました。さすがに家に持ち帰るのは嫌なのでそのままにしてきましたが、使用後の紙も持ち帰るよう、更に登山者への啓蒙が必要ですね。

 今後の課題ですが、大津市の農業組合や林業組合に声掛けができないかなと思いました。農業や林業のごみが多いので、皆で一緒にごみ問題を考えていきたいです。また自治体に林道のごみ問題をしっかり報告しなければなと思いました。今までは清掃登山を実行する事だけに精一杯で、なかなかその後の対処ができなかったので、気が付く良い機会になりました。

最後に、飴の袋など知らずに落としてしまう事が多いように感じました。会員は、自分が落としたかもという気持ちで、普段からごみを拾って下さったらなあと思います。

 以上

(ごみの量) 

普通ゴミ35ℓのごみ袋半分

20ℓの袋に、ペットボトル2本、缶3本、その他の燃えないゴミ。

まとめて捨てられている所は、持ちきれないのでそのままにしてきました。 来秋に実施される場合は、皆さんのご協力どうぞよろしくお願いします。

KH       

 

 

 

-